So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

神子元島 2013年10月12日(土)~14日(月) [ダイビング]

PA130062.jpg
 ハンマーヘッドシャークの群を狙って行ってきました。神子元島では今年一回も見てないこともあって『見れなかったらどうしよう?』のプレッシャーでいっぱいでした。


PA130088.jpg
 はい!2日目の4ダイブ目にやっと会えました!

 画像ではちょっとキビシク見えますが、自分の目ではハッキリクッキリ見えてますよ。やっぱりハンマーの群はいいですねー。もうちょっと並走したかったけど、次回のお楽しみにとっておきましょう(笑)


 やはり神子元は魚影がすごいですね。今回もいろいろと会えました。

123.jpg

 レギュラーメンバーのタカベやイサキ・メジナの群れだけでなく、今回はメジロザメの群れが安全停止中に何度も遭遇!。最初嬉しくて追っかけてましたが、よくよく考えてみると人間がバラけるように仕掛けてきてる行動のようにも見えました。
 そしてアオウミガメ。まだ若くキレイな甲羅でかわいかったです。弓ヶ浜で生まれた子かな?

 次回の神子元は年末年始ですかね?
 今年の納めと年始のご挨拶ってことで、またハンマー見れますように!!
トラックバック(0) 

ちょびっとKSR 2013年 9月28日(土) [あれこれ色々]

DSC_0029.jpg

KSRの整備ノートを見てみたら、なんと最近乗ったのが3月29日とな。
なんと6ヶ月前のブレーキのオーバーホール以来だよ・・・(汗)

6ヶ月ぶりにKSRのカバーを外してみると、タイヤの溝はクモの住み家でびっちり。
そして、シートにはカビっぽい斑点のよごれがポツポツと。
うーむ、予想を裏切らないこの状況、我ながらひどさすぎる・・・。
そんな訳でお昼は横濱家にらもやしラーメン食べにGOでした。

もう15年選手になるボクのKSR。
やっぱミニ2st・マニュアル車の加速は気持ちよいです。
これだけは手放さずにがんばろっと(笑)
トラックバック(0) 

南房総・白浜ツー 2013年 9月22日(日) [ツーリング(色々)]

123.jpg

 ちょい前に会社帰りの川崎で一杯してる時にお誘いされて、今日はご近所のカズーさん、単二さん、maniさん、そしてカズーさんのバイク仲間と共に南房総へツーリング。
 いったいマスツーなんてイツ以来だろう?ナニを持って着てよいやら前夜はアタフタです(笑)

 もうすぐお国の補助も無くなり高くなる?と噂のアクアラインを抜け。ボクのマップルには載ってない南房総を突き抜ける快走路走り。海に出たところでお昼ごはん。
 2年前のぴーまんツーリングでも寄ったことのある、白浜にあるシラハマアパートメントです。

 おしゃれなカフェスタイルで、通る車も少なくとっても静か。ココだけ時間がゆっくり流れてる感じ。
 メニューを見るとどれもが美味しそう。ボクはベジタブルスープカレー。トマトの酸味と豚肉のウマミを出しながらピリ辛に仕上がった味は食欲がノッテきます。

 今日の南房総は風や波はおだやかそうに見えるけど、台風19号の影響かうねり模様で岩に波が叩きつけられちょっと岩場には近づけない様子です。

 帰路は岬のカフェでお茶して、東京湾フェリーで地元神奈川へ。ひさびさのツーリングは走行距離230キロ。明日は筋肉痛だな、こりゃ...(笑)

 バイクもよいですね!また、よろしくお願いします。

小笠原(父島、ケータ・嫁島) 2013年 8月13日(金)~18日(日) [ダイビング]

P8160390.jpg

 『ただいま~』ってことで潜ってきました!小笠原。
 あれから早速オープンウォーターを取得し2年半。ダイブマスターを取得して3ヶ月。
 ずいぶんと時間かかったけど、その分念願のケータを潜れたりと大満足であります。

456.jpg

 ケータ・嫁島では神秘的な“マグロ穴”に360°お魚パラダイスな“ブンブン浅根”。
 ブンブン浅根のヒレナガカンパチがなんともフレンドリー。寄って撮らせてもらいました。
 水面休息中にはドルフィンスイムとまさに丸一日海三昧♪

456.jpg

 もちろん、父島周りもお魚パラダイス。
 最終日はノンビリで終わるかと思いきや、いきなり1本目の潜行すぐにギンガメアジの群れに出会っい追っかけたりと最後まで気が抜けないダイビングでした。

 不思議なもんで、片道25時間半も2回目となると短く感じますね。次はイツ来れるかな?
 それまで、『いってきま~す』(笑)
トラックバック(0) 

父島(東京) [旅ちゅう]

母島を3泊して、父島を1泊。
そして小笠原最終日のハイライトはココ。
「ここを見なければ死ねない南島!」。
なんて、おおげさな!?。と思ってたけど...。
ドルフィンスイムする前に誰もいない朝一番目に上陸してみると。
素直にナットクでした。(^^)

そんなこんな楽しかった小笠原諸島も今日でさようなら。
母島も父島も、出会った人達が出航に合わせお見送り。
「さようなら!」は最後まで言えなかった…。
どちらも、心に残る最高のお見送りでした。

やはり又来たい。一航海…。次は二航海分だ!。
なので、 お別れの言葉は『いってきま~す』。(笑)

IMG_1789.jpg
PH_270.jpgPH_273.jpg

nice!(21)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

母島(東京) [旅ちゅう]

東洋のガラパゴス??...。
『いまどき、約30時間かけて6日に一便の船でしか訪れることが出来ない日本がある。』

そんな場所に最初魅力を感じたのが高校生の時だった。
てか、飛行機なら本場エクアドルのガラパゴスに行けるじゃん。(笑)
まぁ、なんにしてもお金が無かったわけでして。^^;

次にググっと行きたい野望がやってきたのが7年前。
そう、SRCに参加したら、小笠原のすばらしさを教えてくれた人がいた。
でも、大型マシン購入もあってツーに熱中してしまったのだ。

そして昨年春。あるコトを遅れて知り、「あうっ…」ときた。
もはや野望というよりも念願の思い。これを逃すと、次はきっと50代であろう…。
その時は笑って元気に潜ることも歩くことも出来るだろうか?…。^^;

いつもなら西へと自走1,000キロ,,,。
楽しい仲間と出会え、毎年楽しみにしてる九州イベントでありましたが。
同じニッポン。今回は「えいっ!」と南南東へ1,000キロ飛び出してみた。

まずは、東京・竹芝桟橋からおがさわら丸に乗船し父島まで25時間半。
そして、ははじま丸に乗り換え2時間かけ母島に上陸。
長い長いと思いきや、なにげにあっという間。
360°真っ青な海上はまさに地球は丸いと実感。
八丈島バックに見事な夕日、夜は手に届きそうな満天の星空。
さっきまで東京にいたのがウソみたいである。

ははじま丸では目の前でザトウクジラのブリーチング。それもダブルでそろって。
あんなに海面を叩きつける音デカイんだ!。ただただ感動だった。(^^)

そんな楽しみあって、ずっと屋外デッキにいたおかげで、体はすっかり塩味。(笑)

そそ、海ガメの産卵って見たことあります?。僕はないす。
まずは、今晩は産卵を見る予定。赤ちゃん見れるのは6月頃なのかな?。
明日はガイドさんにお願いして、固有種の宝庫である石門を7時間トレッキング。
母島でのバイク&道ネタでは都道最南端だけでありますが。
今年のGWはちょいと一味違います。(^^)
PH_222.jpgPH_251.jpgPH_259.jpg

nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

呉(広島) [旅ちゅう]

年一のお約束?もあって今年も西へと広島方面へ。
昨夜は厳島泊にてナイトクルーズを満喫。(^-^)

今日は岩国寄った後。お昼は教えてもらった“こいけ”で肉玉そばネギ追加。
お店の人がまた面白く、味共にもう満腹でした♪。来てヨカッタありがとう。。

これから呉の鉄のくじらをのぞいて、広島空港までプラプラしながら帰りますです。(笑)
PH_160.jpgPH_163.jpg

IMG_0192.jpg
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

そうだ八丈島ゆこう。(4日目・最終日) 2011年 1月10日(月) [ツーリング(色々)]

 起床はまだ暗い5時。ほぼ荷造りは終ってるので、コタツに入りのんびりテレビを見てると、『今日は一段と冬型の気圧配置で寒いですよ!』といかにも寒そうな映像が流れてた。(@_@)
 ふと、船が順調に島へ向かってるか心配になり航行状況をチェックすると。往路の三宅島と御蔵島は着岸ダメみたいだが、八丈には欠航マークは無し!。いやいやまだ解らんぞ...。

 P1010971_1.jpg
 朝食は7時で昨日とほぼ同じ内容。満腹にすると船に酔った時まずいと思うも、ご飯とみそ汁をおかわりしてしまう。やっぱウマイよなぁー。(^-^)
.

続きを読む


そうだ八丈島ゆこう。(3日目) 2011年 1月 9日(日) [ツーリング(色々)]

 夜中ずっとゴーゴーと風が吹き荒れていた。宿の窓外には防風の木々が植わっているが、それが波音のようにも聞こえ海辺にいる夢を見たりもした。
 なにげに昨日登った八丈富士が効いたか?、ふくらはぎが筋肉痛でイタイ・・・。いかに普段机に座って動いてないか!、やっぱガシガシ動いてた若い頃が僕には合ってるようだ。(^^;;

P1010914.jpg
 外に出ると、空は真っ白で今にも泣き出しそう。あぁ~今日はあんまり山歩けそうもないな・・・。

続きを読む


そうだ八丈島ゆこう。(2日目) 2011年 1月 8日(土) [ツーリング(色々)]

5-10.JPG
☆三宅島(地図は2,000年の雄山噴火前)
◎この地図はカシミール3Dを利用して作成しています。出典:国土地理院地形図

 4時頃だっただろうか?。船内放送で三宅島着岸のお知らせが流れ、特等・1等以外は明かりを点けるとのことである。睡眠は時間にするとたったの3・4時間だけど、船でこんなにグッスリ寝たのは初めてかも。揺れはあるけど、振動の少ない特等室の快適さを実感です。(^-^)

 扉を開け専用バルコニーに出ると空は満天の星空。す・すげ~。。
暗闇の海上ではぼんやり島影が見えてきた。僕は三宅島は初めて。2,000年の雄山噴火で全島避難の時、港を離れる船上で涙を流すおばあちゃんのニュース映像を思い出す。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。